口コミサイト活用術|プエラリアで女性ホルモンのバランスを調整

安心して服用できる

生薬

安全な薬を調べる

更年期の症状は人によって変わり発汗、ほてりやめまい、気分の浮き沈みなど鬱と似た症状など多岐にわたり女性に起こるというイメージが強いですが男性にも起こる事があります。更年期の症状が出るのは50代から60代が一般的ですが体質や生活環境で30代という早い時期から発症する事もあり、気になる症状が現れた時は一度医師の診察を受けて心臓などの重い病気では無い事を確かめる方が安心です。めまいなどの症状が更年期からくるものだとわかった時に症状を緩和させるには漢方がおすすめで、西洋医学で作られた医薬品は疾患を持つ方には薬の飲み合わせで副作用の心配が高くなりますが、漢方の場合は副作用の心配が少なく安全性が高い薬です。

手に入りやすくなっている

漢方は効果が高く副作用の心配が少ないため年々人気が高まっており、一般のドラッグストアでも販売される様になり手に入りやすく、更年期の症状によってタイプの違う漢方が販売されているため、一番つらい症状を緩和させる漢方を選ぶ事ができます。高血圧や糖尿病、心臓病などの疾患があり薬を服用している方は常に肝臓に負担をかけており、西洋医学で作られた更年期の薬を飲むとより肝臓に負担をかける事になり飲み合わせにも気をつけて服用する必要があります。漢方は飲んですぐに効果が出る事はあまりなく、体全体の体質を変え緩やかに効果が出てくる特徴があり自然由来で作られているため肝臓への負担も少ないです。症状がつらく生活に支障をきたす場合はすぐに効果が出る西洋医学の処方薬を使用した方がいい場合もあります。